マダムJのヨーロッパ的生活★ファッション・ブランド・旅file

ヨーロッパ系企業に勤めていたマダムJがファッション アクセサリー 旅行 芸術 食などを綴ります




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハレアカラ山からの絶景の日の出★ハワイHawaii旅行  



今回のマウイの旅で楽しみにしていたのは、ハレアカラ山から日の出を見ること。

日本でいろいろ調べ、レンタカーで行くプラン、たくさんあるオプショナルツアーなど比較検討しましたが、日の出にあわせて夜中の2-3時に出発しなければならないですし、初めての場所かつ街灯もほとんどないであろう山道のドライブもしんどいだろうということで、珍しくツアーに参加することにしました。

言葉の問題はないので、英語のツアーなどもいろいろ見ましたが、安くても120ドルぐらいからの相場観でした。

いろいろ鑑みて選んだのは、日本人の方がやっていらっしゃる、プアラニアドベンチャーズの「ハレアカラ山頂スター&サンライズトレッキング」です。防寒具を貸してくださったり、日の出を見るだけではなくて星空の解説もしてくれ、朝食付きというプランでした。

マウイのオプショナルツアー手配会社などで申し込むと180ドルと書いてありましたが、プアラニアドベンチャーズのウェブサイトから問い合わせると、一人160ドルでした。

夜中の2時過ぎにホテルでピックアップしていただき、他4組のかたと一緒にハレアカラへ向かいました。
道中、注意事項や、時折通りがかるサトウキビ製糖工場やナイスビューポイントの説明などを運転しながらしてくださいます。

hw2014 (142)

まず到着したのは、ハレアカラ国立公園に入ってすぐのビジターセンター。きれいなトイレということで、こちらの利用をすすめられます。

その後に、防寒着と1人1台双眼鏡を貸していただき、星を見る練習をしました。
ふと見上げるだけで満天の星空でした。


hw2014 (145)

ビジターセンター横の花壇に、ハワイ諸島の限られた山上にだけはえているという、ハレアカラ亜種、ギンケンソウ(銀剣草)がありました。早速ライトをあてて説明をしてくださいました。

再び車に乗り込み、次は満天の星空が見えるシークレットスポットに向かいました。

カメラでおさめることはできませんでしたが、満点の星とはこのとか!と感じた瞬間です。
レーザーポインターを使って、星座の説明をしてくださり、流れ星も何度も見ました。
星空を見る場合は、満月だと月の明かりに影響されてみにくくなるそうです。
伺った時は、三日月でしたので、ミルキーウェイ 天の川 もきれいに見ることができました。
漫然ときれいな星空を眺めるのもいいですが、知識を入れてもらうとより一層楽しくなります。


hw2014 (148)

星空を満喫して、山頂に到着すると、駐車場にはすでにたくさんの車が。
1つ目の観賞スポットに行くと、すでに何名かいらっしゃり、狭い場所ですが人がいっぱいいるなぁという印象です。
太陽はまだ見えませんが、空がほんのり明るくなっており、色のグラデーションがとてもきれいでした。


hw2014 (156)


10分ほど山道をトレッキングして、2つ目の観賞ポイントへ移動しました。
暗闇の中、決して平坦ではない道を気をつけながら向かいます。
到着すると、先程よりも空があかるくなっており、雲海に反射した光も相まって、何ともいえない神々しい風景でした。


つづく


関連記事





category: ハワイHawaii旅行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。