マダムJのヨーロッパ的生活★ファッション・ブランド・旅file

ヨーロッパ系企業に勤めていたマダムJがファッション アクセサリー 旅行 芸術 食などを綴ります




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マウイ カフルイ空港の大行列★ハワイHawaii旅行  


充実したマウイ旅行の最後に、ちょっとしたトラブルが。

マウイーオアフ間の移動には、ハワイアン航空を利用しましたが、予約したフライトに乗ることができず、時間変更をしなければなりませんでした。原因は、チェックインカウンターとイミグレーションの大行列です。

ハワイ諸島の国内線は、ハワイアンエアの場合はチェックインのリミットが搭乗時間の30分前となっています。
1時間前につけば十分だろうと思い空港に向かいましたが、荷物を預けるセルフチェックインの順番を待っているうちにリミットの30分前を過ぎてしまい、機械が受け付けてくれませんでした。
係員に話をすると、フライト時間の変更を言われ、スペシャルサービスのカウンターを案内されました。

hw2014 (329)

案内されたスペシャルサービスのカウンターですが、こちらも行列。並んでいる間に本来乗るはずだったフライトの出発時間も過ぎてしまいました。

40分ほど並んで、カウンターで経緯を話しました。応対してくれた職員の方は馴れた感じで空席のある便を調べてくれ、マウイ便はだいたい30分おきぐらいに出ていますので、1時間後の便をリクエストしました。
1人50ドルを支払えばリクエストした便に必ず搭乗でき、費用をかけたくなければリクエストベースでとりあえず受けてくれ、ゲート近くにあるカウンターで席が確保でき次第名前を呼ばれて本チケットが発行され、やっと搭乗できる、という仕組みになっていました。もし席がない場合は、空きが出るまでカウンターで待つというリスクはありましたが、職員の方が席はあるから確約しなくても大丈夫だと思う、と仰っていたので、リクエストベースにしました。


hw2014 (330)

そしてイミグレーションに向かおうと振り返ると、先程まではいなかった人の大行列が。
オアフに14時〜16時頃、カフルイはとても混むのだとか。
フライト時間が迫っているから優先してイミグレーションに進める、といったことは一切なく、とにかく列に並んでいう職員の方の対応です。混んでいるから早くさばこうという感じもなく、ゆっくりしたハワイ時間が流れています。


hw2014 (331)

並んで、並んで、待って、待ってのカフルイ空港。結局イミグレーションを通過するのに40分ほどかかりました。
ゲートについて、カウンターの職員に準待ち(スタンバイ)の券を伝えると、1度名前を呼んだけどいなかったから、他の人に席をまわしたよ〜と言われましたが、無事席を確保。一安心でした。


hw2014 (332)

搭乗すると、行きのフライトに比べ、座席が埋まっていました。


hw2014 (333)

最後は少しヒヤヒヤしましたが、楽しかったマウイともしばらくお別れです。


hw2014 (338)

短いフライトの間、提供されたドリンク。
配られてすぐに空きカップの回収にくるので、ゆっくり飲んでいる時間はありませんでした。


hw2014 (341)

オアフからマウイに向かう時は、左側の席に座るとワイキキの海岸線などがきれいに見えることは以前お伝えしましたが、帰りは右側に座ると、同じくハナウマベイ、ダイヤモンドヘッド、ワイキキが見えます。
小さいですが、ピンクのロイヤルハワイアンホテルは目印になり、見つけやすいですね。

時間によっては、サンセットや、夜のライトアップでホノルルの待ちがきれいに見えそうです。


hw2014 (343)

ホノルル空港の滑走路に近づきましたが、スコールが降っているようで、きれいな虹を見ることができました。


時間帯にもよるかもしれませんが、マウイ/カフルイ航空へは早めの到着をおすすめいたします。





関連記事





category: ハワイHawaii旅行

thread: ハワイ - janre: 旅行

tag: ハワイ  マウイ 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。