マダムJのヨーロッパ的生活★ファッション・ブランド・旅file

ヨーロッパ系企業に勤めていたマダムJがファッション アクセサリー 旅行 芸術 食などを綴ります




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ロイヤルハワイアンホテルのマイタイバーでサンセット★ハワイHawaii旅行  

rhw2.jpg

オアフ滞在中、必ず1度は訪れるロイヤルハワイアンホテルの「マイタイ・バー/Maitai Bar」。
古き良きハワイを感じさせるピンクパレスのロビーを抜け、ビーチ沿いのマイタイバーで過ごすひとときは格別です。ハワイ感を味わえ、到着日や帰国前日の締めくくりなどに旅を語らうのに、雰囲気も良く、おすすめです。
ハワイに初めて来た、という方がいれば、必ずおつれする場所です。


hw2014 (347)

サンセット時はとても混み合いますので、少し早めの時間に行き、ビーチ沿いの席に座るようにしています。


hw2014 (353)

メニューも季節によって変更されています。
マイタイバーの名のとおり、名物はマイタイですが、いくつか種類があります。
昔からのクラシックなレシピの「スクラッチマイタイ」は以前楽しみましたので、今回は「ロイヤルマイタイ」にしました。


hw2014 (348)

ドリンクは普通に頼むとグラスで出てきますが、Mai Tai Barでは、メニューに掲載されているすべてのカクテルメニューをパイナップルをくりぬいた容器にいれてくれます。今回も、パイナップルカップでお願いしました。

普通にロイヤルマイタイを注文すると14ドルですが、パイナップル入りにすると25ドルになります。
少しお高い気もしますが、リゾート感が盛り上がるので頼まずにはいられません。
家族は、カクテルがなくなった後のラム酒のしみ込んだパイナップルを食べるのが大好きで、スプーンをいただいて皮がへなへなになるまで一生懸命食べています。


hw2014 (350)

アルコールがダメな方も、ノンアルコールのカクテルが揃っています。
ノンアルコールで作って、と言えば何でも応じていただますが、こちらはメニューにも載っている「バージン・ピナ・ロックス」。
ココナッツとフレッシュのパイナップルジューズがミックスされています。


hw2014 (358)


夕日の時間に合わせて訪れることが多いマイタイバーですが、実は、バーからは夕日は見えません。
夕日を見たい場合には、席を立って砂浜に出ないと、太陽はホテルのビル群にかくれて見えないのです。
でも、夕日の光に照らされるダイヤモンドヘッドや、赤らむ海を波音や生のハワイアンの演奏を聴きながら眺めるのはとても贅沢な気持ちにさせてくれますよ。


関連記事





category: ハワイHawaii旅行

thread: ハワイ - janre: 旅行

tag: ハワイ 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。