マダムJのヨーロッパ的生活★ファッション・ブランド・旅file

ヨーロッパ系企業に勤めていたマダムJがファッション アクセサリー 旅行 芸術 食などを綴ります




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エルメス(HERMES)の展覧会へ:「レザー・フォーエバー(LEATER FOREVER)」2  


「エルメス(HERMES)」とレザーの絆をテーマとしたエキシビション「レザー・フォーエバー」展のつづきを。

1419046825499.jpg

「レザー・フォーエバー(LEATER FOREVER)」展で圧巻だったは、様々なレザー素材、色のエルメスバッグが、多数展示されていたこと!店頭でコレだけの種類やサイズのバッグを一度に見ることはできないでしょう。
カタログなどでしか見たことのないバッグ等も見ることができました。大きさ感も分かって、あらためて欲しいな、と思うものがありました。


1419047167422.jpg

古き良き時代に作られ、使い込まれたエルメスの代表的なデザインのバッグの展示もありました。
私も母から受け継いだエルメスのバッグがありますが、古い時代の良さがあります。


1419047239286.jpg

レザーで作られたサイのオブジェ。
この展覧会では、撮影が自由で、皆さん要所要所でカシャッとシャッターを押されていました。


1419047421355.jpg

乗馬の蔵を装飾して、ほぼオブジェと化した作品。
速く飛ぶように走る馬を連想して、翼をモチーフにしたのでしょうか。。。


1419047507986.jpg

こちらはひも状のレザーのカーテン。
このスポットをくぐりぬけて、次の展示スペースに行くようになっていました。
通り抜ける時に感じた、皮の香り、革の重み、ぶつかると痛い、、など、五感でレザーの素材を感じたような気がいたします。


1419047564395.jpg

アルフィーの高見沢さんのギターだそうです。
オリジナルのデザインで、アルフィー限定のスカーフが作られたそうですが、こちらのギターと同じ絵柄のものだったそうです。
限定もののスカーフというと、既存の柄の色違いなどが多いですが、1からオリジナルの柄で作成したとは、すごいですね。


1419048171762.jpg

車や自転車など、移動手段が多様化した時代の展示スペースには、ファスナーが装着されたボリードが飾られていました。


1419047583140.jpg


コリエドシアンのオリジナルでしょうか、古い使い込まれたモデルが展示されていました。
シンプルなウェアのアクセントになり、私も愛用しているベルトです。


1419048211203.jpg

ケリーを持ったヴィーナス像。
もう少し、バッグでお腹を隠すようなポーズでしたら面白かったのに!


1419048251551.jpg


盆栽をセンターにして、周囲に根っこのついたミニチュアのエルメスバッグ各種が展示されたスペース。
バッグは小型にもかかわらず、精巧に作られており、ため息ものでした。


展覧会も素晴らしかったですが、各所にいらっしゃるスタッフの方がそれぞれスカーフやストール、ツイリーなどそれぞれまとっていらっしゃって、素敵でした。
珍しい巻き方をしていらっしゃる方にお声がけしたら、その場で巻き方を伝授してくださいました。

翌日、早速再現してみました!



関連記事





category: エルメスHERMES

thread: ファッション - janre: ファッション・ブランド

tag: HERMES 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。