マダムJのヨーロッパ的生活★ファッション・ブランド・旅file

ヨーロッパ系企業に勤めていたマダムJがファッション アクセサリー 旅行 芸術 食などを綴ります




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

クリスマス時期のお気に入りエルメスHERMESスカーフ★フォーブル24番地のクリスマス  


エルメスのスカーフは、季節やイベントをあらわした柄がありますが、
クリスマスの時期になると活躍するのがノエル柄や、ジャガード織でヒイラギの地模様が施されたスカーフです。

その中でも、NOËL AU 24 FAUBOURG(フォーブル24番地のクリスマス)は、ふちにエルメスのリボンと雪が積もったクリスマスツリーのもみの木の枝があしらわれ、ガラス製のスノードームの中に、フォーブル・サントノーレ24番地のエルメス本店の建物が描かれています。クリスマスオーナメントに使われる木製のフィギュアなどがちりばめられていて、とてもかわいらしい柄でもあります。

DSC_0374.jpg


こちらの柄は発売当時もとても人気でなかなか手に入らず、私も希望の色を海外でやっと入手しましたが、今も根強い人気なのだとか。

エルメスのスカーフは時期を問わず使える柄もありますが、季節に合わせた柄でコーディネートするのも楽しいものです。

どんどん使った後は、クリーニングでお手入れするようにしています。シルクという天然素材なので、買いっぱなし、しまいっぱなしだと知らないうちに生地が痛んでしまうこともありますので。

関連記事





category: エルメスHERMES

thread: ファッションブランド - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。