マダムJのヨーロッパ的生活★ファッション・ブランド・旅file

ヨーロッパ系企業に勤めていたマダムJがファッション アクセサリー 旅行 芸術 食などを綴ります




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハワイ島の宿泊ホテル フェアモントオーキッド The Fairmont Orchid, Hawaii☆ハワイHawaii旅行  


s_2015hwi (70)

ハワイ島の宿泊先に選んだのは、The Fairmont Orchid, Hawaii(ザ フェアモント オーキッド、ハワイ)。
マウイ島のフェアモントケアラニがとても心地よかったのと、今回もスパとゴルフを楽しみたいと思っていたので、マウイ島に引き続きフェアモントにしました。


s_2015hwi (74)

到着するとレイで出迎えてくれます。ロビーは、マウイ島よりもこじんまりした印象でしたが、ロビー越しに見る景色は、昨年のマウイ島を彷彿とさせました。


s_2015hwi (75)

館内の所々に、オーキッドの花が生けられていました
ハワイの日差しの元では、色が一層鮮やかに見えます。


s_2015hwi (77)

お部屋は、ノースタワーのオーシャンビュー。
事前にスパの予約をしていたので、フロントの方がスパに近い建物にしたと配慮いただいたようです。
館内は、エレベーターや通路を経由したり、少し迷路のようでした。
ポーターの方にききましたら、最初はリッツカールトンとして作られた建物で、その後いくつかブランドが変わり、今はフェアモントになっているのだそうです。ブランドが変わるたびにコンセプトも少しづつ変更されているのかもしれません。

マウイ島のフェアモントは、ベッドルームとは別にソファーとデスクの部屋がありましたが、ハワイ島のフェアモントは通常のホテルと同じくベッドルームのみでしたので、マウイ島を想像していた我が家は少し残念でした。
また、オーシャンビューといっても、フェアモントは建物が海から少し距離があるので(マウイ島も同じく)、ワイキキのモアナサーフラーダーやロイヤルハワイアンからのオーシャンビューに比べると、少し遠くに感じるかもしれません。


s_2015hwi (79)

洗面台が2つあるバスルーム。こちらもマウイに比べて小さめの造りでしたが、シャワーブースとバスタブが別になっており、便利に使えます。
アメニティは、ニューヨーク)で誕生したフレグランスブランド Le Labo ル・ラボがフェアモントのために作ったローズの香りのシリーズです。


s_2015hwi (157)


スパの予約時間まで、のんびり館内を散歩しました。
黒い溶岩に囲まれ、マウイともオアフとも寸行きの異なるハワイ島です。


つづく



関連記事





category: ハワイHawaii旅行

thread: ハワイ - janre: 旅行

tag: ハワイ 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。