マダムJのヨーロッパ的生活★ファッション・ブランド・旅file

ヨーロッパ系企業に勤めていたマダムJがファッション アクセサリー 旅行 芸術 食などを綴ります




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

毎日ビーチで海亀に会えるホテル ハワイ島 フェアモントオーキッドFairmont Orchid☆ハワイHawaii旅行  

s_2015hwi (133)

ハワイ島の宿泊先をフェアモントオーキッドに決めた理由の一つが、ホテル内でウミガメを見られることでした。

海亀好きの我が家は、ハワイへ行くとウミガメを見に、いろいろなビーチへ出かけます。
オアフでは、ラニアケアビーチ、アリイビーチ、ノースショアのタートルベイに宿泊したのも、確か亀をたくさん見られると思って行ったのが最初だったように思います(あまり遭遇できませんでしたが)。

マウイでもカアナパリのビーチで、ずいぶん亀待ちをしました。

ハワイ島のフェアモントでは、毎日、午後になるとウミガメが数頭浜に上がってきて甲羅干しをするとホテルのwebサイトに書いてありましたので、楽しみにしておりました。


ハワイ島のビーチは全てパブリックビーチなので、プライベートビーチではありませんが、立地的にほぼホテルゲストのみの利用で、プライベート感があります。

ビーチグッズやカバナの貸出を行っているビーチボーイがいる建物の前には、シュノーケルやパドルサーフィンが楽しめる入り江状のビーチがあります。大きな波も入らず、お子さんでも楽しめそうです。こちらは人工で作られたそうです。


s_2015hwi (82)



海亀が見れるスポットは、ビーチ沿いでお昼から夜まで営業しているレストラン、 ハレカイ/Hale Kai の目の前です。
溶岩の混じった、黒砂の浜なので、亀の甲羅が同化して、見つけにくいことも。
柵がしてあり、柵内に入らないよう、カメにさわらないように注意書きの看板があります。
夜には、このあたりだけ照明があてられているので、すぐにわかると思います。

オアフで見る海亀よりも小ぶりなサイズ。ホテルのスタッフに聞きましたら、種類が違うのだそうです
毎日、5‐6匹は見れたでしょうか。サイズが小ぶりだからなのか、カメ同士が折り重なってカメタワーになっていることもありました。

亀が浜に上がってくるのは、だいたい午後の2時過ぎだそうです。日によっては、夜まで浜にいることがありました。
フェアモントのシグニチャーレストラン、ブラウンズビーチでディナーを済ませた後にまだ見れましたので、20:30頃だったと思います。


カメ好きにはたまらないホテルです。



つづく
関連記事





category: ハワイHawaii旅行

thread: ハワイ - janre: 旅行

tag: ハワイ 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。